スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚までの道のりは交際2年以内で3人目!?

6月といえばジューン・ブライド!6月に結婚する女性は幸せに夏という言い伝えがあるため、結婚について考えたり意識を高めたりしている人も多いのではないでしょうか?そんな中で、既婚の男女を対象に結婚にたるまでの交際期間と人数についてのアンケートをオリコンが行ったところ交際機関は2年以内が49.5%で付き合って3人目が22.5%トイ結果になった。
まず、交際期間について見ると、2年以内と応えた方はこの人となら一緒に暮らしていけると思う基準がこのくらいと、判断する方や、相手のことも理解したと思ったし、ちょうどいいと思ったので、などの意見が多かった。一般的に2年くらいが人と人が理解するのにはちょうどいい年月なのかもしれない。2年以内の内訳は1年以上2年未満が24.2%で半年以上1年未満が18.4%1ヵ月いじょう半年未満が6.9%もいた。結婚までに交際した人の数については、3人目が全世代を通して一番多く、次に多かったのが2人目続いて4人目というけっかになった。今回のアンケートの結果でのコメントを見ていくと、自然にそうなっただけとか、なりゆきですなどのように期間や人数が決定的な条件ではなく、あくまで二人の感覚があったから結婚に繋がったのだ。

今回のアンケート結果では、直接的な関係はないということらしい。でも、タイミングは本当に大切だと思います。タイミング悪かっただけで、一番大好きだった人と結婚できなかった人もたくさんいらっしゃると思いますので、タイミングには気をつけて欲しいですねぇ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000030-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。