スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのお母さんに送られる第一回目のベストマザー賞を受賞!!

お母さん達の憧れや目標となる人を初めて表彰する第一回ベストマザー賞が5月11日の母の日を前にした5月9日に東京都内のホテルで発表された。そして、女優の黒木瞳さん、政治家の小渕優子さん、昭和女子大学学長の坂東真理子さん、公認会計士の勝間和代さん、料理研究家の栗原はるみさんが選ばれた。
今回のベストマザー賞はNPO法人ひまわりの会が主催していて、母への感謝の気持ちを表すために、今年から始まったばかりの賞である。母子手帳と一緒に配布された投票はがきなどをもとに5人を選出したようだ。黒木瞳さんはパーフェクトママではありませんが、これから母になる方の頼もしい存在になりたいと喜びをあらわにした。
そんな結婚生活が長く続いている黒木瞳さんについて調べてみました。

黒木瞳 本名 伊地知昭子 1960年10月5日福岡県生まれ。高校卒業後に熊本県の音楽大学への進学が決まっていたが、両親に内緒で宝塚音楽学校を受験する。その後、1981年に宝塚歌劇団に入団した。1982年におはよう朝日です・土曜日ですにレギュラー出演しレポーターなどもこなした。そして、そのレポーターとしての度胸を認められ、入団2年目の時に史上最速出世記録で、大地真央の相手役としてつき組みトップ姿役に就任した。その後、3年間娘役を務めて1985年の東京公演千秋楽に大地真央と同時退団し、芸能界へ転身した。そして、映画や、ドラマなどでどんどん活躍の場を広げていっている。そして、各種の好感度調査での上位の常連で、理想の上司&働くお母さんといったイメージが強い。

バリバリ働くお母さんがお母さん達の憧れになるのかもしれないですね。綺麗でみんなから憧れられるお母さんは本当にうらやましいですねぇ♪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000032-maiall-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。