スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元ドロンズの大島直也さんが挙式!

2003年に解散したお笑いコンビ・ドロンズのもとメンバーでげんざいは東京の渋谷で飲食店のちりとり鍋 大島を経営する大島直也さんが5月18日に東京とない武田夏葉子さんとの挙式と披露宴を行った。武田夏葉子さんはドロンズの元マネージャーで、約2年の交際を経て結婚をした。披露宴には元相方のドロンズ石本ら約400人が出席し、披露宴後に会見を行った大島直也さんは挙式についてうれしさと感動と、いろんなものが入り混じっていると幸せを実感していた。
武田夏葉子さんからプロポーズで結婚したという大島直也さんは、男としてふがいないと思ったけど、言われてしまったのでと、披露宴後に報道陣を前に告白していた。武田夏葉子さんが主導で全てが進められていくことについて聞かれると、尻に敷かれるならとことんしかれようと思う。手のひらで遊ばれてる感じがいいとのろけていた。鍋とともに愛を暖めてきたと大島直也さんが語ったとおり、ちりとり鍋をかたどった結婚指輪も披露した。まだ入籍はしていないが、交際記念日の21日に婚姻届を提出する予定だとの事、子供は3人欲しい。笑いのある家庭にと幸せな家庭を思い描いていた。

そんな大島直也さんについて調べてみました。

大島直也 1971年6月6日神奈川県生まれ。東金沢高等学校を卒業後に、石本武士さんとお笑いコンビドロンズを結成し、進め!電波少年でブレークした。しかし、2003年にドロンズを脱退し、俳優業に進出し、そのご俳優を続けながら、東京都渋谷区恵比寿西二丁目でちりとり鍋 大島を経営している。

今回の結婚が、俳優として経営者としての成功の手助けになるようにお祈りしています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000245-sph-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。