スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬丸裕英 第5子の次女が誕生!感動で震えと涙が止まらなかった

タレントの薬丸裕英さんが6月9日の月曜日に自身がパーソナリティを勤めるTBSの情報番組のはなまるマーケットで第5子となる次女が6月7日の土曜日に誕生した事を報告した。5人目で初めて出産に立ち会えたそうで震えと涙が止まらなかったと明かしていた。また、今亜季は4人目からインターバルがあったので大変だったそうで妻の秀美さんは41歳の高齢出産となったが所属事務所によると母子ともに健康だという。
薬丸裕英さんと石川秀美さんは1990年に結婚し、これまでに3男1女の子供をもうけていて、長男の翔君はタレントとしても活躍している。

そんな薬丸裕英さんと石川秀美さんのプロフィールについて調べてみました。

薬丸裕英 1966年2月19日東京都生まれ。1982年にアイドルグループシブがき隊のメンバーとして、シングルNAI・NAI 16でデビューした。当時はジャニーズ事務所に所属していたが、今ではスリーシーズンへ事務所を変えている。解散後はマルチタレントとして、ドラマ・映画やバラエティー番組などに出演している。現在でははなまるマーケットの司会者としての活動が有名である。1990年に石川秀美さんと結婚し結婚当時既に、妊娠8ヵ月だった。後にこれは周囲の反対を押し切るための計画的妊娠であったことを暴露している。

石川秀美 1966年7月13日愛知県生まれ。1981年の夏に芸英プロが主催したヒデキの弟・妹オーディションに応募、12月13日に九段会館で開催された決勝大会に於いて、応募総数55460名から選ばれている。1982年3月に中学を卒業すると同時に上京する。そして、1982年4月21日に妖精時代デビューした。健康的で均整の取れたスタイルと明るさが人気を集め、各音楽祭で新人賞を獲得する。そして、数々のアイドル達と共に82年組と呼ばれ。1980年代の歌番組の常連として活躍した。そして、おかえり1989年末に23歳の時にシブがき隊のメンバーであった薬丸裕英と親密な交際が報道された。

少子化の時代に、5人のお子さんを出産されているので、これからも頑張ってお子さんをどんどん生んでもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080609-00000019-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。