スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKの首藤奈知子アナウンサーが映画会社の社員の方と結婚していた

NHKの首藤奈知子アナウンサーが今年の春に結婚していた事が6月18日に分かった。関係者の話によると、結婚された相手は映画会社の会社員だという。
首藤奈知子アナウンサーは2003年にNHKに入局されてから、松山放送局を経て、2006年春から朝のニュース番組おはよう日本のキャスターとなり、朝の顔として知られている。今年の春からは、土曜日と日曜日と祝日の担当を務めている。

そんな幸せいっぱいの首藤奈知子アナウンサーのプロフィールについて調べてみました。

首藤奈知子 1979年12月13日愛媛県生まれ。父親は南海放送経営管理本部副部長を務めている。母親は同南海放送の元アナウンサーをしていた。愛媛県立松山東高等学校を経て、日本女子大学家政学部被服学科卒業している。大学時代にはジャズダンスサークルに所属していて、ダンスも堪能だ。2003年4月にNHKに入局した。初任地は、ふるさとでもある松山局に入局していた。この松山局時代には愛媛県の全テレビ局の女性アナウンサーで構成される痴情デジタル放送推薦大使デジタルマドンナのメンバーの一員でもあった。2006年春に東京アナウンス室に異動になると同時にNHKニュースおはよう日本に大抜擢され現在でも朝の顔として活躍を続けている。今回結婚された相手は大学時代から交際していた大手映画会社に勤務する男性だ。

これからも、朝の顔としてNHKで頑張ってもらいたいです。でも、お子さんのお顔も早く拝見したいので、公私ともに頑張ってもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000038-mai-soci

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。