スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南野陽子 ウワサの彼氏と結婚も考えて交際順調!!

女優の南野陽子さんが6月20日の金曜日に東京都の青山円形劇場で始まった劇団ダンダンブエノの舞台ハイ!ミラクルズ!の公開直前ゲネプロを報道陣に公開した。6月23日には41歳の誕生日を迎える南野陽子さんは交際中とうわさされるCMディレクターの箭内道彦さんとの誕生日結婚について聞かれ照れ笑いをしながらないない!と否定した。
今回の舞台で演じる役は、パン工場で働く男性にモテモテのパート従業員役を演じる南野陽子さんは頼りない主演で皆さんに迷惑かけっぱなしですよと恐縮気味で語った。舞台では久々に歌声も披露していたが緊張して上ずった。声もヨレヨレだけど、歌うのはやっぱりたのしいと語っていた。妖精として願いをかなえるという設定に引っ掛けて、報道陣が箭内道彦さんとの結婚内容を聞き出そうとすると何を言わそうとしているのか感じていますよと苦笑いしていた。結婚に対しては今はどういう答えを出したらいいのかわかんないと、しんそうについては多くを語らなかったが、受け答えを見る限りではそんなに遠くはない未来に結婚というゴールを向かえそうだ。

そんな南野陽子さんのプロフィールについて調べてみました。

南野陽子 1967年6月23日兵庫県生まれ。伊丹市立伊丹小学校を卒業後に、私立松蔭中学校を卒業した後に神戸市内の私立松蔭高等学校在学中にオーディション合格し、高校2年の夏に上京し、堀越高校に2学期より編入した。同級生には本田美奈子さん・岡田有希子さん・森奈みはるさんがいる。1984年の日本テレビドラマ名門私立女子高校でデビューし1985年6月に恥ずかしすぎてで歌手デビューし、アイドル歌手としての活動も開始していた。1986年のスケバン刑事シリーズの第2作スケバン刑事Ⅱ少女鉄火面伝説の主役を演じ一躍ブレイクした。このドラマでは土佐訛りを交えた決まり文句鉄仮面に顔を奪われ十と七とせ、生まれの証しさえ立たんこのあてぇ~が何の因果かマッポの手先。二代目スケバン刑事麻宮サキ。おまんらみたいに、○○するやつぁ絶対に許さんぜよ!という決め文句が若者の間では流行した。

早く結婚されて綺麗なウェディング姿を見てみたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000025-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。