スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眞鍋かをり 宝くじがあたっても結婚資金にはしないみたい!?

7月4日金曜日の夜9時にスタートするABC・テレビ朝日系新ドラマ「ロト6で3億2千万円当てた男」に主演する女優の眞鍋かをりさんが6月26日の木曜日に東京都銀座の宝くじドリーム館で行われた第400回ロト6抽選会のプレゼンターを務めた。共演する反町隆史さんと一緒に登場してきた眞鍋かをりさんに結婚相手と目されている麒麟の川島明さんへの質問にまで及んだ。
眞鍋かをりさんへ億単位の当選金を手にした場合どのように使うか聞かれた時には老後に厳しい世の中なので そこで使いたい。と、交際中である麒麟の川島明さんとの結婚後の収入を考えてのコメントと思われ、報道陣から笑いの声が聞こえた。最高4億円が支払われる運命を抽選する大役を務めた眞鍋かをりさんは以外に機械的にやっていてビックリ。立会人二人が急に手を上げて確認したので私、物言いがついたのかな?って思いましたよと感想を語った。また、ドラマの中でロト6を当てた平凡サラリーマン役を演じる反町隆史さんも当たりが出るまで抽選しようとしたら係員に止められましたと苦笑いをしていた。ドラマについては、梅雨時期で大変ですが、出川哲朗さんや泉谷しげるさんなど個性溢れるキャスト陣にも期待してくださいと猛烈にアピールしていた。

そんな眞鍋かをりさんのプロフィールについて調べてみました。

眞鍋かをり 1981年3月31日愛媛県生まれ。1999年に愛媛県立西城高等学校卒業後、横浜国立大学教育人間科学部に入学した。大学入学前に渋谷の吉野家をでたところでスカウトされ芸能界入りした。2000年には東洋紡水着キャンペーンガールに選ばれ、日本テレビ主催の日テレジェニックに選出される。その後、映画ウォーターボーイズでスクリーンデビューを飾ると、数々のドラマやバラエティで活躍していった。特にネットでの活躍も目覚しく、芸能人たちがネットで活躍する前にWordを用いて自らWebサイトを作り、ファンと直接コミュニケーションをとっていた。しかし、多忙になり管理が出来なくなりなくなく閉鎖してしまった。その後、2004年ブログ眞鍋かをりのココだけの話には驚異的な数のトラックバックがあり、一記事に対するトラックバック数が3000を超える場合もあった。

これからも頑張ってもらいたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080626-00000021-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。