スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイガーJKとユン・ミレが2007年の6月に結婚し、2008年3月には男の子を出産していた

韓国で歌手として有名なドランクンタイガーのタイガーJKさんと女性シンガーとして有名なユン・ミレさんが2007年6月に結婚していた事が分かった。今回分かったのは結婚だけではなく、今年の2008年3月に男の子を出産していた事実も明らかになっている。
2人の結婚と出産は、タイガーJKの父であるソ・ビョンホさんが会主を務める金剛僧仏教神印宗釈迦無二のホームページを通じて知らされた。ソ・ビョンホさんは他界する前に孫の結婚を見届けたいと言った祖母の遺言で2007年6月、京畿道広州にて家族の見守る中静かに式を挙げた。2人の子供は3月に生まれ産母は現在産後休暇中だ」とも書いていた。二人の所属事務所側は、2人の結婚に対して両家ご両親の意向により一切の加入をしなかった。タイガーJKの祖母のお葬式やタイガーJK本人の治癒の為もあったが、ユン・ミレの音楽活動を考慮し静かに進めたと語っていた。

そんな幸せいっぱいなタイガーJKさんのプロフィールについて調べてみました。

タイガーJK 在米韓国人の男性二人のDJシャインとタイガーJKから構成されるヒップホップグループのドランクンタイガーとして活動している。大学生だった彼らはラジオのヒップホップコンテストで出逢い、休暇中に韓国bにしばらく滞在した時に公演を行ったのが関係者の目にとまり、1999年にデビューした。5枚目のアルバムからはDJシャインが不参加になり、現在はタイガーJKのみの活動になっている。

これからもお子さんと3人で幸せな家庭を築いてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000018-wow-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。