スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氣志團の綾小路翔 結婚してから始めてのお子さんは女の子!

ロックバンド氣志團の綾小路翔の奥さんが5日までに、待望の第一子の女の子が生まれた。
綾小路翔は一昨年12月7日に、イギリスのロンドンで知り合った一般の方と結婚していた。昨年6月にはロックバンド、GLAYや宇多田ヒカルら約300人が出席した盛大な披露宴を行っていた。
氣志團の綾小路翔と結婚した奥さんは、音楽業界などとは全く関係の無い一般人で、綾小路翔は地震のホームページで小柄で可愛らしいゴージャスな美人と直筆のイラストを添えて紹介していた。

ここで氣志團の綾小路翔とDJ OZMAについて調べてみました。
氣志團は、千葉県木更津市出身と鹿児島県出身のヤンキー系ロックバンド。EMIミュージックジャパン所属。パンクロックとヤンキーの融合ヤンクロックを提唱している。メンバーは綾小路翔、早乙女光、西園寺瞳、星 グランマニエ、白鳥松竹梅、白鳥雪之丞の6人で構成されている。
その氣志團の團長である綾小路翔は永遠の16歳を自称しているが、親友であるまちゃまちゃが中学時代の同級生であった事が判明し、そのことから実年齢も一般に知れ渡ることになった。
木更津の不良界にカリスマ的存在として君臨した綾小路セロニアス翔によって1997年に結成される。大胆かつハレンチに、Vのベルトはバレンチノ!!を合言葉にライブハウスで人気を博していった。

そして、DJ OZMAは、出身地は千葉県千倉町、幼少時代は蔵の中に入れられ、鉄仮面を19年間被り続けて育ったと自称している。デビューは、06年にアゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士でデビューを果たす。
そして、紅白の騒動でもテレビで注目された。氣志團の綾小路翔とは友達で、本人ではないといっている。

友人であるDJ OZMAも自分のことのように喜んでいるでしょうねぇ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。