スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二胡奏者のチェン・ミンさんが結婚した

中国伝統楽器の二胡奏者のチェン・ミンさんが8月8日に所属事務所を通じて発表された。上海出身の二胡奏者として有名なチェン・ミンさんが結婚する事を発表した。
報道各社にあてたファックスで結婚することになりました。相手は一般の会社員の方です。来年2月にはママになりますと、妊娠している事も報告した。入籍、挙式の日程は未定だという。

そんな幸せいっぱいなチェン・ミンさんのプロフィールについて調べてみました。

チェン・ミン 1968年12月13日中国生まれ。幼少の頃より、上海音楽院教授である父の陳龍章から二胡を学ぶ。母は越劇女優だった。上海戯曲学校で二胡を専攻し、上海越劇院オーケストラで、メインの二胡奏者として活躍。また、上海越劇院で演劇コースを学び、上海電視台でドラマの主役を演じるなど、女優としても活躍すしていた。1991年に来日に、語学学校へ二年間通った後に、1993年に共立女子大学に入学し1997年に卒業した。共立女子大学では日本文化を専攻し日本の伝統文化への造詣も深い。その後留学し、日本でも演奏活動を展開し、1998年に日本クラウンより鳥の歌でCDデビューした。2001年に東芝EMIよりリリースされたアルバムI Wish -我願-で注目を浴びて以降次々にCDリリースやコンサートツアーといった音楽活動を本格手に行っている。2003年には日本ゴールデンディスク大賞特別賞を受賞した。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000227-sph-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

オーガニックコスメ パウダー ゴルフ BURBERRY 猫の通販 食器 楽天ブック 旅行
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。