スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千堂あきほさん39歳で無事に第一子を出産した

千堂あきほさん地震が番組キャスターを務めるラジオ番組を通して2月に第一子を妊娠していることをほうこくしていた女優の千堂あきほさんが8月3日の日曜日に女児を出産した事を公式ホームページで明かした。ダイアリーには8月3日 無事女の子を出産しました。母子共に健康ですと綴っていた。
2月に放送されたNHK第一放送かんさい土曜ほっとタイムで、第一子を妊娠中で7月末に出産予定であることを放送中に明かした千堂あきほさんだった。2008年、私はパワフル母ちゃんになることになりました!と元気いっぱいに妊娠を番組内で報告していた。千堂あきほさんは2000年の31歳の時に結婚しており、これまでなかなか子宝に恵まれなかったが、不妊治療などを行ってきた事を打ち上げ家手板だけに自然な形での妊娠に喜びを隠せなかった。そして、今回の出産に喜びもひとしおだった。

そんな幸せいっぱいな千堂あきほさんのプロフィールについて調べてみました。

千堂あきほ 1969年4月5日兵庫県生まれ。1990年に歌手デビューして学園祭のアイドルといわれていた。その後、女優業に専念し、ドラマ、CM、映画など幅広く出演していた。2000年に大晦日にスキューバダイビング指導者の男性と結婚した後は、ふるさとの関西を本拠地にして活動を続けている。2008年2月9日に自身がレギュラーを務めるラジオの生放送かんさい土曜ほっとタイム内において、同年の7月に出産することを明らかにした。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080804-00000005-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

自転車 子供 靴 アディダス ワイン ダックホーン 食わず嫌い 和菓子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。