スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田圭佑選手、一般女性と結婚していた

サッカーのオランダ2部リーグのVVVフェンロのMFとして活躍している本田圭佑選手が9月6日に自身のオフィシャルサイトを開設し、7月22日に入籍していた事を発表した。
結婚のお相手は元保育園勤務の一般の方だという。オリンピック中はサッカーだけに集中したかったので、あえて報告せずにいましたと、報告が遅れた理由を説明している。

そんな幸せいっぱいな本田圭佑選手のプロフィールについて調べてみました。

本田圭佑 1986年6月13日大阪府生まれ。小学校2年生からサッカーをはじめ、地元の摂津FCに入団してから、中学生時代からはガンバ大阪ジュニアユース所属だったが、同クラブユースへの昇格の内定が出なかったために、星稜高校へ進学した。3年生の時には第83会全国高等学校サッカー選手権大会で県勢初のベスト4入りの原動力となる。2004年には特別指定選手として名古屋グランパスエイトに参加し、ナビスコカップなどの公式戦にすう試合出場した。2005年に名古屋グランパスエイトに入団し、開幕戦において先発出場し、アシストを決め、2006年にはレギュラーに定着し、A代表にも飛び級で初招集された。2007年の北京五輪アジア予選では、主力選手として五輪出場権獲得に大きく貢献した。2008年1月にはさらなる飛躍を求めてオランダ一部リーグのVVVフェンローへ移籍し、活躍を続けている。プレースタイルは、スルーパス、ロングパス、シュートの能力、そしてなによりもフリーキックの精度が高く魔球と称される無回転と、カーブする球を蹴り分けることができる。また全ての中盤のポジションと、サイドバックも勤めユーティリティ性にも優れている。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080906-00000932-san-spo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

ベビードール 子供服 ナチュラル 子供服 ハンドメイド 子供服 next 子供服
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。