スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元巨人軍の宮本和知さんが美人日本舞踏家と年の差結婚!

元プロ野球・巨人軍の投手でタレントの宮本和知さんが9月13日に日本テレビ系情報番組ズームイン!!サタデーで結婚した事を発表した。宮本和知さんの結婚相手の方は、98年度のミス・アジアパシフィック世界大会に日本代表として出場した経験もある美貌の持ち主の日本舞踏家・若柳きららさんで44歳と32歳という、12歳の年の差結婚となった。
宮本和知さんがコメンテーターを務めている番組で知り合い、交際がスタートした。9月9日に婚姻届を提出したという。番組から結婚記者会見風のコーナーを用意された宮本和知さんは今回は恋愛に対して力まなかった。普段着のまま一番楽な恋愛でした。と笑顔で答えた。お互いの呼び方について彼女は和知さん僕はおいとかおまえとかという事を明かすと、えーと驚きの声が上がり、上から目線ですいませんと宮本和知さんが頭を下げる一幕もあった。

そんな幸せいっぱいな宮本和知さんのプロフィールについて調べてみました。

宮本和知 1964年2月13日山口県生まれ。中学時代はサッカー部で活躍し、下関のジーコと呼ばれていた。野球を始めたのは意外に遅く、県立下関工業高等学校時代にサッカー部が廃部になり、野球をし始めた。高校卒業後は社会人野球の川崎製鉄水島製鉄所野球部に入団し、1984年公開競技として初めて開催されたロサンゼルスオリンピック野球で金メダル獲得に貢献し、ドラフトで読売ジャイアンツから3位指名を受け、入団した。5回のリーグ優勝と、2度の日本一にこうけんした、巨人時代は王監督のもとで中継ぎ、藤田元司監督のもとで先発、長嶋茂雄監督のもとでローテーションの谷間として活躍した。1989年はリーグ優勝と日本一の両方で胴上げ投手になっている。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080913-00000000-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

一人暮らし 家具 おしゃれ 家具 パイン家具 キッチン 家具
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。