スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下 徹大阪府知事 知事になれたのは結婚した妻と7人の子供のおかげ?

今回、NHKのアナウンサーから遅刻ですねと言われて、激怒した理由には橋下徹大阪府知事がもともと時間に厳しい人間であるということがあったのだ。その上に、橋下徹大阪府知事が言うには、東京で目いっぱい挨拶したかったが、切り上げて番組に出ろ、と。午後からNHKの職員が付いてきて、挙句の果てに新幹線の中でもついてきた。はじめから七時半には間に合わないと言っていた。と説明していた。
その後も、こう続けた。公務だとスタジオに連れて行かれ、女性の司会者から遅刻ですねと言われて頭にきた。挨拶もなかった。っと怒り心頭だ。
橋本徹大阪府知事が時間にルーズな人間なら女性司会者の発言を場を和ませる冗談だと受け入れられたかもしれないが、NHK側の強引な対応と時間に厳しい橋下徹大阪府知事が自分が悪いかのように言われたことに怒ってしまったのだろう。

そんな激務の続く橋下徹大阪府知事について、少し調べてみました。
1969年6月29日大阪府生まれ。第52代大阪府知事。高校時代の成績は進級が危ぶまれるほどだったが、一浪を経て早稲田大学政治経済学部経済学科に入学、大学時代に、いろいろな事業に携わっていたが、仕事上の契約で200万円の不渡り手形をつかまされ今までの貯金を失う。
この時、手形法などを勉強し、訴訟を起こしたことがきっかけとなり、弁護士を志す。

大学卒業した1994年に司法試験に合格。2年間の司法修習で法曹資格を得、1997年に大阪弁護士会に弁護士登録。弁護士2年目という異例の早さで橋下綜合法律事務所を設立する。
そして、高校時代から交際の続いていた女性と同棲を経て結婚してから3男4女の子供たちを授かる。そして。2006年にはベストファーザーイエローリボン賞も受賞している。

そんな、問題発言も多い橋下徹大阪府知事だが、常識にとらわれない改革で、大阪の財政と政治を安定させるよき父になってもらいたいとおもいます。頑張ってください。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。