スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻井淳子さんが結婚して出産して長女とCM初共演

2007年8月に第1子となる女児を出産した女優の櫻井淳子さんが新ケラチミン コーワの新しいCMで親子初共演する事が9月24日に分かった。共演した事をきっかけにして長女の名前も結衣と公表した。
まな娘を抱いたツーショットの写真が撮影されたのは8月末日の都内だった。仕事場に連れて行くことも、一緒に撮影することも初めてだったので、鳴かずにちゃんとできるかどうか心配していました。という櫻井淳子さんだったが、撮影は思いのほか順調に進んだという。10月1日のオンエアを前に無事に終了したのでホッとしました。今回、娘も一緒にCMにでませんかと声をかけてもらえたのが、とてもうれしかったですと話している。櫻井淳子さんは2003年5月にテレビ朝日編成局の島川博篤さんとけっこんしている。

そんな幸せいっぱいな櫻井淳子さんのプロフィールについて調べてみました。

櫻井淳子 1973年1月5日埼玉県生まれ。埼玉県川越商業高等学校在学中の1989年に原宿でスカウトされて、当時芸映の先輩女優だった中村あずささんの付き人的仕事をこなしながらレッスンを重ね、1991年にドラマ葡萄が目にしみるでデビューした。当初はお嬢様系の役が多かったが、ショムニの宮下佳奈役が見事にはまり、以来悪女・魔性路線の役を演じるようになった。美しい罠での悪女役の好演が称えられ、2006年東海テレビスポーツ芸能選奨を受賞した。2003年5月に、おみやさん第一シリーズでプロデューサー補を務めたテレビ朝日社員の島川博篤と結婚し、公私共に幸せをつかんだ。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000074-sph-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

ハロースポーツニュースだぉ トピックスニュースちゃらーん 経済ニュース、ちゃらーん エンタメニュースちゃらーん
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。