スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュートリアル徳井義実 バドミントンの潮田玲子の合コンに嫉妬!?ラジオでも結婚をにおわせた!?

ラグビーのトップリーグのマイクロソフト杯の決勝三洋電機対サントリー戦が24日に秩父宮ラグビー場で行われる。今まで三洋電機は全国社会人大会時代から過去9度の決勝で1分け8敗で、勝ちがないのだ。しかし、榎本淳平主将が過去は関係ない。やるのは僕らです。と、力強く応えた。
その高いモチベーションが維持出来るのかと言うと、同じ三洋電機に所属するバドミントンの美人ペア、オグシオこと、小椋久美子と潮田玲子の存在があるからだと言う。優勝したら合コンを準備してもらう事は、交渉済みです。との事。もし、今交際中のチュートリアルの徳井義実が聞いたら、嫉妬に狂うかもしれない内容だ。

そこで二人について調べてみました。
徳井義実1975年4月16日京都府生まれ。NSC13期生として入学し、卒業とともに高校時代の同級生と組んでいたコンビチューイングを解散し、芸人をやめて職をてんてんとするが、1998年に幼稚園から予備校まで全て同じ学校に通っていた友人・福田充徳に誘われチュートリアルを結成した。2006年M-1グランプリで優勝した。そして、2007年にはR-1グランプリで本名で出場し同点優勝だったが、審査員の決選投票で準優勝になった。

潮田玲子1983年9月30日福岡県生まれ。6歳よりバドミントンを始める。女子ダブルスのパートナーは小椋久美子。二人の名前をあわせたオグシオは日本の女子ダブルスのトップとして世界の選手を相手に対等に戦える唯一のペアである。

二人は、8月の報道では事実無根の友達関係だといっているが、これからどう発展して結婚するかわからないので、お二人が幸せな結末に転がるように祈っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。