スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀北真希 ウェディングドレスを着て早く結婚したい発言!

女優の堀北真希が2月27日に都内で行われた桂由美の最新ブライダルショーSound Shower Weddingで初めてウェディングドレスのモデルを務めた。
堀北真希に結婚観を聞いてみると、自分達だけでなく周りの人も幸せになれるような結婚が理想ですとはなした。他にも、若いうちに結婚するのもいいかもと思いました。と、今回の桂由美のブライダルショーでの衣装が大変気に入った様子でした。今回の衣装は桂由美が堀北真希をイメージして作ったという純白のドレスに時価3億円、重さ1.25キログラムのアフロディーテの宝冠をつけた。衣装について、堀北真希は幸せな気持ちになった。女の子が一度は憧れるコスチュームなので、ドキドキしました。と緊張気味に話した。ティアラについては、重たくて、あごを下げないと後ろに持って怒られる。でも、キラキラ高価なものを見ているだけでもパワーがもらえますと、女の子らしい一面を見せた。
そんな若くて輝いている女優の堀北真希について調べてみました


堀北真希 1988年10月6日東京生まれ。デビューのきっかけは部活動の帰宅中に畑道でジャージ姿で事務所にスカウトされる。当初は断ったものの1ヵ月程して関係者による自宅訪問を受け芸能界入りが決まる。そして2003年1月にドラマいつもふたりででテレビ初出演。その後、映画COSMIC RESCUEのヒロイン役オーディションで合格し映画デビュー。その後、ケータイ刑事銭形舞、電車男などでの演技が認められ、野ブタ。をプロデュースと、クロサギで一般への知名度飛躍的に上がる。その後もALWAYS三丁目の夕日と、ALWAYS続・三丁目の夕日での演技で共に、日本アカデミー賞新人俳優賞と日本アカデミー賞優秀助演女優賞をもらっている。この事で、アイドル女優としてではなく実力派女優として認められていくと思います。

まだまだ若い堀北真希だが今回のブライダルショーで婚期が早まったのかもしれない。結婚後も女優として頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。