スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いしだ壱成 川合千春とペアリングで登場!結婚までの道のりは順調そのもの

俳優のいしだ壱成とその恋人の川合千春が3月1日土曜日に交際のきっかけとなった映画HEY JAPANESE! Do you beline PEACE,LOVE and UNDERASTANDING? 2008-2008年、いまどきジャパニーズよ。愛と平和と理解をしんじるかい? の初日舞台挨拶を都内で行った。
初日舞台挨拶では、二人は左手薬指にシルバーのペアリングをつけて登場した。作品の見所をいしだ壱成がラブシーン的なところですねと笑顔で答え、負けじと川合千春も同作を一言で表現すると、間と思いますと微笑んだ。このことから考えて結婚までの交際は順調そうだった。

映画の内容は、ドラッグや援助交際にはまる女子高生や、本妻と愛人の白熱のバトルなど、複数のストーリーが同時進行する作品。そのなかでラブホテルを舞台に、自称ミュージシャンのトキオ役のいしだ壱成と娼婦役の川合千春のラブシーンでは、わざとアドリブをいっぱいやりました。といしだ壱成が発言すると、川合千春はアドリブについてくのに必死でしたと、撮影を振り返った。 いしだ壱成は数年前から過敏性腸炎になっていることを先月のブログで告白している。過敏性腸炎はストレスと疲労が原因になっているみたいだから、川合千春が助けていてあげれるカップルになっていかれると思います。

そんないしだ壱成について調べてみた。

いしだ壱成 星川一星 1974年12月7日生まれ。父と母、妹、祖父、叔母、叔父が芸能生活をしているという、芸能一家に生まれた。デビューは1992年の悲しいほどお天気でデビューした。その後、放課後、じゃじゃ馬ならし、未成年、聖者の行進、ひとつ屋根の下1&2などで人気を博した。

そんな色々な経験をしてきた二人が、幸せな結婚を出来るように祈っております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。