スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安良城紅 結婚するなら私が働いて、家の事をやってくれる人!

歌手・安良城紅が3月9日の東京・青海のヴィーナスフォート教会広場で初のベストアルバムChapter Oneの発売記念イベントで行った。
ここは4年前、デビュー初イベントをやったスペシャルな場所。私も楽しみたい。と、15日公開の初主演映画ブラブラバンバンの主題歌でもあるMellow Paradeなど4曲を披露した。この4年でちょっとは大人になれたかな。今年は料理もやってみたいと、話したが、料理姿を見せたい男性はまだ出て着ていないのだとか。結婚については全然考えていない。でも、子供は5,6人欲しい。理想の男性は、私が働いて、家の事をやってくれる人かなとあげていた。

そんなお仕事大好きな安良城紅について調べてみました。

安良城紅 1986年3月30日沖縄県生まれ。父親がアメリカ人、母親が沖縄県出身の日本人、ハーフである。小学校6年生の時にカリフォルニア州から横浜から移り住む。2002年開催の第8回全日本国民的美少女コンテスト本線に進出。2004年6月9日、マキシシングルHarmonyでエイベックスよりソロデビューした。Crystal Kayとはアメリカンスクールからの同級生であり親友でもある。そして、現在は上智大学国際教養学部に在学中。2006年開催の第11回美少女コンテストでは、審査の合間に歌のゲストとして出演した事もあってか、終了後の記念撮影に歴代入賞者以外で初めてその列に加わった。そして、現在ではCM、ミュージカル、テレビなどで活躍している。

そんな若くして成功を収めた安良城紅にやさしくて家庭を大事にする旦那さんが出来る事をお祈りしております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。