スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴田英嗣 アンタッチャブルの柴田英嗣に第2子の女の子が誕生した!

お笑いコンビ、アンタッチャブルの柴田英嗣に3月11日に第2子となる長女が誕生した。所属事務所が報道各社にFAXを通じて発表した!!
2004年M-1王者のお笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣が3月11日の午前5時に第2子となる長女が誕生した。所属事務所がFAXで報道各社に発表した。2682グラムの元気な女の子が生まれました。これからはカルテットとして楽しい毎日を過ごしていきたいと思いますと喜びのコメントをした。柴田英嗣は平成19年12月5日より体調不良を訴え、病院で検査した所急性肝炎の疑いがあり、その日のうちに急性肝炎としんだんされたため、入院していた。その後、3月から約3ヵ月間の病気療養を経て今月より仕事を再開し始めたのだ。

そんな柴田英嗣について調べてみました。

柴田英嗣 1975年7月15日静岡県生まれ。静岡県の出身でありながら江戸っ子口調の異色お笑い芸人。プロダクション人力舎所属で人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生になる。同期だった山崎弘也と1994年にコンビを結成する。その後、2004年に若手お笑い芸人の漫才コンテストのM-1で優勝し若手お笑い漫才コンビのナンバーワンになった。そして、山崎弘也の適当キャラと、柴田英嗣の横山やすしの再来と呼ばれるキレキャラツッコミで今の地位を確立させた。

そんなお笑い芸人として成功を収めた柴田英嗣がお子さん達と幸せな家庭で成功を収めて欲しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。