スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内まりや 結婚後も精力的に活躍する女性の憧れの存在!!

昨年スタートした、NHKの音楽番組SONGSの第一回目にゲストとして26年ぶりのテレビ出演を果たした歌手の竹内まりやが、番組の一周年と、自身のデビュー30周年を記念して、再び同番組に出演する事が明らかになった。
NHKの番組内ではm貴重な秘蔵ライブ映像を織り交ぜた構成になっており、昨年、27年ぶりの野外イベント出演となった風に吹かれて2007の模様をテレビで初公開する。

デビュー30周年記念で、今年の秋にはコンプリートベストアルバムを発表する予定だ。ホームページとはがきによる投票で収録曲のリクエストを募集して作られているのだ。さらに、送り出す母親目線からの結婚をテーマにした新しい形のウェディングソングとして、5月21日に発売する新曲うれしくてさみしい日のミュージック・ビデオを番組内で制作している。メイキング映像を交えながら、ひとりの母親でもある竹内まりやが、自身のナレーションで思いをつづっている。

そんな竹内まりやについて調べてみました。

竹内まりや 1955年3月20日島根県生まれ。出雲大社近くの老舗旅館竹野屋主人である竹内・大社町(当時)元町長の娘として生まれる。慶応義塾大学文学部に進学し、在学中に音楽活動を始める。その後、1978年にシングル戻っておいで・私の時間でデビュー。学業の方では英文科に進むが厳しくて有名なゼミで音楽活動との両立が出来なくて大学を中退する。その後、アイドルとしての歌を歌うが、それに飽き足らず自から作詞作曲を手がけるようになった。1981年、アイドル的な活動を要求される事と自身の希望する活動とのギャップから一時休業を宣言し、その後、山下達郎と結婚し、専業作詞作曲家としても活躍している。その後、山下達郎が地震のレコード会社ALFAMOONを設立した事を記念して、出したシングルとアルバムが絶大な評価を受けた。

音楽の才能あふれる芸能界のビッグな夫婦が今後も末永く幸せであるように祈っております。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。