スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉浦太陽 辻希美がハネムーンから帰国した!

2007年6月に元モーニング娘。の辻希美と結婚した俳優である杉浦太陽が3月21日に、新婚旅行先のパラオ共和国から帰国した。杉浦太陽はその日の自身のブログで今後このことなど、いろいろ話しもしてきました。連れて行いけてよかったですと幸せいっぱいの心境を綴った。
一部のスポーツ新聞の報道によると、3月16日にパラオに到着した二人は、首都であるコロールの高級ホテルに泊まり、スキューバダイビングなど夫婦水入らずで楽しんだという。杉浦太陽は、ブログで新婚旅行から帰宅しました!この数日間の旅行 一生に一度の旅行 連れて行けてよかったですと夫婦水入らずの南国旅行を満喫したことを明かした。

そんな二人のプロフィールについて調べてみました。

杉浦太陽 1981年3月10日岡山県生まれ。デビュー当初は本名である(すぎうらたかやす)で芸能活動をしていたが、2002年にすぎうらたいようで活動するようになる。そして2001年にはウルトラマンコスモスで主演して、一躍アイドル俳優として知名度を上げていった。その後、2007年6月21日に辻希美と結婚し、現役アイドルとの結婚で注目を集めていった。そして同年11月26日に長女を出産した。

辻希美 1987年6月17日東京都生まれ。デビューは2000年ASAYAN内で行われたモーニング娘。第3回追加オーディションにて石川梨華、吉澤ひとみ、加護亜依と共に12歳の若さで合格した。同年7月矢口真里、加護亜依とともに身長150cm以下のユニット、ミニモニ。を結成した。その後、モーニング娘。ミニモニ。Wなどのユニットで数々のヒットを飛ばしていった。

そんな3人の小さな家族に大きな愛を育てていってほしいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。