スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドボール界のイケメンエース 宮崎大輔がテレビで結婚を公表!

ハンドボール北京オリンピックやり直しアジア予選大会で一躍有名になったハンドボールの宮崎大輔選手が実は結婚していた!

昨日、惜しくも韓国に25-28で負けてしまった日本代表だが、まだ望みは消えていないんです。世界最終予選に(5月30日~6月1日・開催国未定)最後のチャンスが残っています。

宮崎大輔選手について、あまり詳しく無い人もいると思うので説明させていただきます。

1981年6月6日大分県生まれで26歳。姉の影響で小学校3年生からハンドボールを始めた大輔選手は大分国際情報高校時代に2年生と3年生の時に2度もインターハイ得点王になりめきめきと頭角を現していった。
そして、日本体育大学在学中にはスペインに2年間留学しその実力を世界レベルにしていった。帰国後は03年に日本体育大学を中退し大崎電気とプロ契約!翌年には日本リーグで優勝に導いている。
宮崎大輔選手の凄いところはそれだけではない!TBS系で放送されているスポーツマンNo.1決定戦で06・08年の二度にわたって優勝しているのだ。

ハンドボールの試合では垂直跳び90cm以上という脅威の身体能力から投げ下ろされる「スカイ・ハイ」と呼ばれる”ムササビシュート”で次々と得点を挙げ、実力&知名度ともにハンドボール界のイケメンエースとして君臨している。

5月30日から始まる世界最終予選には、日本の他に昨年の世界選手権で2位のポーランド、4位のフランス、5位のクロアチアなど、強豪が残っている。
この12チームの中で4チームずつ3組に分かれ各組上位2チーム、計6チームが北京オリンピック出場権を獲得する。

宮崎大輔選手率いる日本代表が北京オリンピックに出場する事を信じています。  頑張ってください!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。