スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカ そろそろ結婚!?噂の沢尻エリカを支える男性の正体は?

先日、沢尻エリカが3ヵ月ぶりにロンドンから帰国した。CM撮影の仕事をこなし、22歳になる4月8日の自分の誕生日を過ごした後、再びロンドンにとんぼ返りするという。そして、いつも沢尻エリカの近くにいて面倒を見ている男性の存在が多くの人の注意を集めている。
その男性はハイパーメディアクリエーターの高城剛だ。肩書だけではなにをしているか分からないが、要はマルチに活躍している人物だ。日大芸術学部在学中に映像作家としてデビュー。小泉京子などのプロモーションビデオや六本木ヒルズのCM映像を手がけ、一般にも知られるようになりました。流行に敏感で、ソニーのAIBO、ナイキのエアマックスの仕掛け人としても有名で、最近はITの次はエコと盛んに提唱している。文筆業やDJとしての顔を持っている。そんな、自由なイメージの強い高城剛だったが、東映アニメーションの社外取締役、総務省情報通信審議会専門委員を務めた経歴をもっている。しかも、フューチャー・パイレーツというパッケージソフトウエア会社も経営している。2007年の売り上げは数億円とも言われている実業家でもある。

そこで、沢尻エリカのプロフィールについても調べてみました。

沢尻エリカ 1986年4月8日東京生まれ。日本人の父とフランス人の母を持つハーフ。小学校6年の時に芸能界デビュー。初めての仕事は、りぼんの懸賞ページのモデル、その後も雑誌のモデルとして活躍し、2002年にフジテレビビジュアルクイーンオブザイヤー2002に選ばれた。その後、ホットマンや問題のない私たちでドラマや、映画に活躍するようになっていく。そして、数多くの映画新人賞を受賞していった。

年の差が開いている二人だが、遠くから見ると一番あっているカップルなのかもしれないです。早く結婚している姿を見てみたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。