スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西田尚美 4月7日に第1子となる長女を出産した!

女優の西田尚美が、4月7日に第1子となる長女を出産していた事が4月11日に分かった。所属事務所によると、母子共に健康で今後も仕事を続ける予定でいる。体調や育児の状況を見ながら復帰する事になるみたいだ。
西田尚美は、2005年7月7日に一般人男性の靴の職人さんと結婚していた。そして、昨年9月の映画夜の上海の舞台挨拶でもうすぐ4ヵ月ですと妊娠を電撃報告していた。記者から男の子と女の子どちらがいいですか?と聞かれて、どちらがほしいか?元気であればどちらでもと話していた。

そんな西田尚美について調べてみました。

西田尚美 1972年2月16日広島県生まれ。女性ファッション誌Junie、PeeWee、non-no、an・anなどで活躍していた。その後は女優に転身し幅広く活躍していった。とくに1990年代後半には矢口史靖、中江裕司、平山秀幸、金子修介といった若手人気監督の作品に次々に主演していき、一躍日本映画のホープとなった。その後もコンスタントに映画、テレビドラマへの出演を続けている。2005年7月4日には自らの公式サイトで結婚を発表して、7月7日に入籍した。その後も数々の映画に出演している。自然な演技に定評があり多くの監督に気に入られている。公式ブログでも数々のおめでとうコメントが入っている。

可愛い女の子が生まれファンにもたくさん祝福されている。靴のデザイナーである旦那さんもこの感動にインスピレーションを感じ新しい作品を作り出して欲しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。