スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木均 巨人育成選手が決意の結婚!妻に活躍する姿見せたい

4月23日に巨人の育成選手である三木均投手が大阪府出身の保育士、岸本小百合さんとの婚姻届を提出した。今期のオフの12月に挙式を上げる予定になっている。
三木均は守るべき人が出来た今、改めて支配下登録をされるようにまずは2軍で結果を残し、1軍で活躍する姿を妻に見せられるように頑張りたいと思いますと奮起を誓った。

三木均 1982年8月8日大阪府生まれ。飛翔館高校から八戸大学へ進学した。八戸大学での1年先輩には2004年度新人王を取得した東京ヤクルトスワローズの川島亮と中日ドラゴンズの石川賢などがいる。2004年のドラフト会議において、巨人の自由獲得枠で氏名を受け入団した。自由枠入団だが、巨人は当初、大学No.1と目されていた明治大学の一場靖弘にこの枠を使う予定であったが、その後に起きたプロ野球裏金問題における経緯で巨人が一場の指名を取り下げる事に成り、代わって浮上したのが三木だったのである。裏金問題は後の多くのプロ志望アマチュア選手に大きな影響を与える事になっていったのだが、そのプロ野球裏金問題の影響を直接受けた選手の1人である。そして、2005年4月21日の阪神タイガース戦でプロ初登板し、新人1年目で4試合に登板した。2007年11月2日に戦力外通告を受け11月30日に自由契約公示されたが、本人が巨人での現役続行を希望していたため、育成選手として再契約した。プレースタイルは140km/h後半に及ぶストレートに多彩な変化球を持つ投手。そして、メジャーリーグにもなかなかいない魔球ナックルボールの使い手だ。

これからの新しい野球を担っていく選手なだけに結婚を期に新たな飛躍をしてもらいたいです。結婚という成功を成し遂げた三木均投手が本職の野球でも活躍してもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080424-00000035-nks_fl-base

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。