スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中直樹 輪郭が嫁さんにそっくりの可愛い男の子が生まれた。

今月の4月24日に、女優の小日向しえとお笑いコンビココリコの背の高い方の田中直樹負債の第2子になる男児を出産していた事が、田中直樹の所属事務所がFAXで発表した。
田中直樹は、この度、4月24日午前11時53分に2986gの次男が誕生いたしました。示談も輪郭が嫁さんに似ていてひと安心ですと喜びのコメントを寄せた。奥さんの小日向しえは妊娠7ヵ月の時に雑誌のインタビューで女の子を育てて見たいという話しをして、早くも3人目に向けて意欲を見せていた。小日向しえは一人目を身ごもった時との違いについて妊婦である事も忘れてるくらい気にしていないと余裕を見せていた。その後、1人は女の子を育ててみたい。お姫様みたいにね!と3人目に向けて気の早いコメントをしていたが、田中直樹自身は2人で十分と話しているので、3人目に付いてはしっかりと話し合って欲しいです。

そんな田中直樹について調べてみた。

田中直樹 1971年4月26日大阪府生まれ。お笑いコンビココリコのリーダーでボケを担当している。ネタ作りもほとんどを担当している。豊中市立豊島小学校。豊中市立第四中学校卒業した。小学校の頃から野球をはじめ、中学校では後に逢い方となる沿道と同じ潤公式野球部に所属し、副主将を務めた。ポジションはキャッチャーをやっていた。しかし、高校時代には中学時代とは打って変わって、気象衛星部に所属して、スポーツとは全く関係ない部活に従事した。そのご、デザイン系の専門学校に進学し、サラリーマンになるが、無職だった遠藤章造に誘われ吉本興業東京本社からデビューした。大阪出身なのに吉本興業東京本社からデビューするという異例の経歴の持ち主である。そして、田中直樹は、お笑い芸人としてだけでなく、役者としても活動しており、みんなのいえ、逆転ナイン、サインなどでは主要な役を上手く演じ分け、映画界には無くていなくてはならない大事な役者になっている。

2003年6月の結婚以来順調な夫婦生活を続けるお二人が、早く女の子も産んでもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000049-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。