スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マライア・キャリー若手のラップ歌手と再婚!!

アメリカの大衆紙ニューヨーク・ポストは5月1日にマライア・キャリーが黒人ラップ歌手のニック・キャノンさんと結婚した事を報じた。ニューヨーク・ポストによるとキャリーさんの自宅があるバハマ諸島の恵リューセラ島に家族や友人たちを招いて行われた。
今回結婚する相手は11歳年下のニック・キャノンは2003年に歌手デビューしたばかりの若手のラップ歌手だ。そんなニック・キャノンからマライアキャリーに2500万ドル日本円にして2億6000万円の指輪をデザインして、新婦に送ったという。やはり、アメリカの大物歌手ともなるとスケールの大きさが違いますね。

と、コメントした。そんなマライア・キャリーについて調べてみました。

マライア・キャリー 1970年3月27日生まれ。ニューヨーク州ロングアイランドに生まれ人種差別にも耐えながらブラックミュージックを学んでいった。高校を卒業してから、バイトをしながらバックコーラスなどをして歌手でビューを目指していた。デビュー当時から7オクターブの声域を持つ歌姫と言われていた。そして、もっとも高い声を出す人としてギネス・ブックにも認定されている。そして1995年から1996年いかけてBoyz Ⅱ Menとのデュエット曲がビルボードのHOT100で16週連続でNo.1を獲得している。そして、なんといっても日本での人気が特に高くベストアルバム「#1's」は役360万枚を売り上げ洋楽史上最高セールスを売り上げた。そして1994年に恋人達のクリスマスがフジテレビ系連続ドラマ29才のクリスマスの主題歌に起用され130万枚の大ヒットをした。

今年に入って、ここ数年の低迷が嘘のように運気が上がってきたマライア・キャリーが今後とも公私ともに幸せでいられるようにお祈りしています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000054-jij-int

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。