スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くわばた結婚会見で小原修羅場破局を激白

電撃結婚を発表したお笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえさんが4月22日に、都内で記者会見を開いた。その席上、6歳年下のテレビマンと結婚秒読みとみられていた相方の小原正子さんが「別れました!」といきなりの破局宣言。今月8日に相手男性の浮気現場に遭遇し、修羅場バトルを繰り広げた末の破局だったことまで明かしていた。
3年間の極秘交際を実らせて、千葉県内の自動車部品工場に勤務している刈込英介さんとの結婚を報告した相方の幸せ会見で、お笑いコンビのいつものパターンで、合い方が花束を渡して祝福して終わる段取りだったが、相方の小原さんがすいませんけど、本当に分かれました。4月8日です!と日付入りで突然の破局報告を行った。最初のうちは男を信用するなということですとぼかしていたが、会見が進むにつれてヒ0トアップし、浮気現場にハチあわせたことを告白し、最後にはテレビで言うからな!!と捨てセリフを残して出てきたという。

そんなしあわせいっぱいのくわばたりえさんについて調べてみました。

くわばたりえ 1976年3月24日大阪府生まれ。高校卒業後に大阪NSC13期生として入学し、卒業後にテディーベアとして活動し、その解散後にはピン芸人として活動するようになった。それと同時にホリプロに移籍し、クワバタオハラを結成した。2005年10月頃に一時期坊主にしていたことがある。テレビ番組の企画で、ウソの合コンを仕立てて曽於現場を撮影したところ、あまりにも態度が下品すぎて途中で止めに入られたことがある。とめに入ったのは実の父と番組の司会者だった、愛赤他の男性関係を公表するかたわら最近は自らが小原以上に男好きであることも知られるようになる。また週1ペースで合コンに行っていることも明かしている。そして、2008年4月、コアリズムを主軸に据えたダイエットを行うことを記者会見で宣言。約一ヶ月半で、体重10kg、ウエスト-20cmのダイエットに成功している。その経過をテレビ番組で紹介したところ反響が大きく、一時はコアリズムのDVDが品薄になるほどであった。その後「くびれのくわばた」と称して番組で腹部を晒すことも多くなった。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000000-dal-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

F-01A 931SH Sony
スポンサーサイト

中村勘太郎さん 26日に前田愛さんと結婚発表

歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが座頭で、香川県の金丸座で公演中の「第25回記念四国こんぴら歌舞伎大芝居」が連日、大入り満員の盛況だ。中村勘三郎さんは16年ぶりの「こんぴら」で、息子の勘太郎さんと七之助さんは初出演だった。「2人とも成長している」と満足顔。勘太郎さんと女優の前田愛さんが、今月26日に都内のホテルで2人そろって結婚を発表することも明かした。
中村勘三郎さんが詳細を明かしたことには、公演の成功のほかにも理由があり、親子3人で共演する演目「沼津」で、勘太郎さんが目覚ましい成長をみせたからだ。勘太郎さんは旅する呉服屋・十兵衛。「荷物を担がせてくれ」と願い出る平作と、その娘・お米と、後に親子、兄妹であることが判明する役。一度はお米にほれるなど、心情の変化が難しい役柄を自分のものにした。「できっこない、恥かかせてやろう、と思っていたのにさ。よくやってるよ」と合格点。「結婚が控えているから自覚が出てきたんだろうね」とうれしそうに話した。

そんなしあわせいっぱいの中村勘太郎さんについて調べてみました。

中村勘太郎 二代目中村勘太郎 1981年10月31日東京都生まれ。本名は波野雅行さん。1981年10月31日に5代目中村勘九郎さんの長男として生まれ、1986年1月に近江源氏先陣館・盛綱陣屋の小三郎役で初お目見得し、1987年1月には歌舞伎座門出二人桃太郎の桃太郎で、二代目中村勘太郎を名乗り初舞台をこなした。派手さよりも堅実な演技を持ち味としており、立役から女形までその役柄は幅広い。また、連獅子の子獅子や供奴などで踊りには、歌舞伎役者の中でも指折りの才能を持ってり、大器の評判を得ている。世界遺産のナレーションや映画、本、テレビドラマなどの活躍の場を広げている。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000049-spn-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

トピックスニュースちゃらーん 経済ニュース、ちゃらーん エンタメニュースちゃらーん

長山洋子が米国人実業家と“ど・アラフォー婚”

歌手の長山洋子さんが4月6日の自身のブログでアメリカ人で人材派遣会社社長のマーク・スミスさんと4月6日付けで入籍したことを発表した。長山洋子さんはまだまだ未熟者ですが、今後ともご支援、ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願いいたしますと感謝の言葉を明かしている。
2人の出会いは、2006年に放送していたバラエティ「世界バリバリ★バリュー」で、女性芸能人が独身社長を直撃するというコーナーでの共演をきっかけで交際に発展していった。そして、その後3年間の交際期間を経てこの度の入籍にいたった。長山洋子さんのブログではアイドル歌手として16歳でデビューして、無我夢中で歌い続け、演歌に転身して16年。ふと気がつけば、ぼちぼち女としての幸せを考える、まさに「ど・アラフォー」に立っていましたと、つづっていた。入籍後も演歌歌手として今後も精力的に活動を続けていくという。

そんなしあわせいっぱいの長山洋子さんについて調べてみました。

長山洋子 1968年1月13日東京都生まれ。1984年に春はSA-RA SA-RAでアイドル歌手としてデビューした。1986年にはショッキング・ブルーのヴィーナスを日本語にしたカバーがヒットした。その後、女優としての経験も積み、1993年には「蜩」で演歌歌手として再デビュー。1995年には「でもねポーズ」で有名の「捨てられて」がリリースされ、現在の地位を築いていった。現在は演歌歌手をメインとして活動をしているが、アイドル歌手としてデビューしたこともあって、活動ジャンルは幅広く、芝居では喜劇役者としての側面も見せる。演歌歌手に転じて10年が経った2003年にアイドル時代にヒットしたヴィーナスをドレス姿で熱唱し、アイドル時代の歌を解禁した。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://beauty-cdn.oricon.co.jp/news/64932/full/?cat_id=ytp

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

トピックスニュースちゃらーん 経済ニュース、ちゃらーん エンタメニュースちゃらーん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。