スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日系2世俳優ジョージ・タケイさんが同性結婚へ

ゲイであることを公表している映画のスタートレックシリーズのヒカル・スールー役で知られている日系2世の俳優のジョージ・タケイさんが5月20日で、自身のサイトでアメリカ合衆国で同性結婚への道が開かれた事を受け、長い怠惰付き合っていた男性と結婚する事を明らかにした。
アメリカ合衆国のカリフォルニア州の最高裁判所は5月15日に、同性同士の結婚緒認めないのは憲法に違反するとの判断を下した。ジョージ・タケイさんはブログで我々のカリフォルニア・ドリームが現実になった。非常に喜んでいる。やっと、同性結婚の権利への障害が取り除かれた。と書き記し、21年間付き合ってきたブラッド・アルトマンさんとの結婚の準備に忙しい事をファンに明かしていた。今回のカリフォルニア州の最高裁判所の判断の決定が効力を持つのは30日後になるが、カリフォルニア州当局には既にゲイおよびレズビアンのカップルからの結婚許可申請が殺到しているという。

そんなジョージ・タケイさんについて調べてみました。

ジョージ・タケイ 1937年4月20日アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれ。日系2世俳優である。山梨県生まれでアメリカ移民の父と、カリフォルニア州生まれで日系2世の母との間に3人兄弟の長男として産まれた。父が親英派であったために、ジョージ6世の名前からジョージと名づけられた。1941年に日米開戦により、1942年よりアーカンソー州のローアー強制収容所へ強制収容されることになる。その後も、終戦までツールレイク強制収容所などに収監されていた。1960年にリチャード・バートン主演の北海の果ての出演をきっかけで、俳優としての知名度を高める。そしてスタートレックシリーズでヒカル・スールー役で知名度を確固たるものにする。1995年には当時の大統領を務めていたビル・クリントンから氏名を受け、日米文化教育交流会議の主任を受けたプログラムを運営する、日米友好基金の理事を務める事になる。

同性結婚は、まだまだどういうものか私達にもわかりませんんが、色々な弊害を乗り越えてこれからもどんどん頑張ってください!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000087-jij-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。