スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドカベンの岩鬼正美が結婚!!あこがれの夏子さんとの愛がついに実る!!

水島新司さんの人気野球漫画のドカベンの人気キャラクターの1人で、口にくわえた葉っぱと悪球打ちがトレードマークの岩鬼正美が憧れの女性である夏子さんと結婚する事がわかった。5月22日発売になる収監少年チャンピオンの25号に掲載されている。
夏子さんは岩鬼正美の永遠の憧れの女性で、一度は別の男性と結婚していたが、1人の女の子を産んだ後に離婚をしてしまう。その後、母子で暮らしていたが、2008年の開幕戦でチームが勝利した日の夜に岩鬼がプロポーズし、現実世界では30年以上もの間物語の中での時間では十数年はぐくんだ愛をついに、実らせる形になった。

そんなドカベンについて調べてみました。

ドカベン 1972年4月24日号から連載開始。連載当初は、山田太郎と岩鬼正美、殿馬、里中、微笑などの仲間を中心とした野球漫画で、主な舞台は高校野球である。連載当初は、山田太郎、岩鬼正美、山田サチ子の花のトリオを主軸とした学園漫画を目指しており、鷹丘中学を舞台とした柔道漫画であった。単行本の8巻目にいたり、舞台を名君高校に移すに従い野球漫画へ高校転換する。元々野球漫画を描く計画だったので野球をやる事への複線は最初から張られている。筆者は当時ライバル誌に男どアホウ甲子園で同じく野球作品を連載していたため控えていたと雑誌のインタビューに答えている。ドカベンの人気が出た理由として、魔球などの超人的で非現実的要素の多かった野球漫画にあって、配給の読みなどのリアルなプレーの描写をしたことで野球漫画の新境地を開拓して言った。球界関係者の中にもファンが多く、野球漫画の代名詞にして金字塔の作品だ。続編に大甲子園・ドカベンプロ野球編・ドカベンスーパースターズ編である。

人生にも、漫画の中にも色々なドラマがあります。苦難や、幸せを積み重ねての結果が結婚生活だと思います。漫画の中でもずっと幸せでいてください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000020-maiall-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。