スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎あおい 結婚前と後で意識が違ってくる!3年前に撮影された作品やっとで公開

女優の宮崎あおいさんが6月21日に都内で映画のハブと拳骨の初日公開舞台あいさつに出席していた。ベトナム戦争時の沖縄を舞台にした血のつながらない家族のいきざまを描く作品。クランクインしたのは2005年のこの日だった。
尚玄が演じている主人公・良の妹の杏を演じた宮崎は、3年を経て公開の日を迎えたことについて聞かれると、ずいぶん昔の撮影だけど、公開できて本当にうれしいと感慨深げだった。クランクインから公開に至るまでに結婚を経験し、血のつながり以上に深い絆を感じてほしいとこれまでには無い重い口調で説得力たっぷりに語っていた。

そんな宮崎あおいさんと夫の高岡蒼甫さんのプロフィールについて調べてみました。

宮崎あおい 1985年11月30日東京都生まれ。4歳の頃に子役デビューし、CMや、雑誌などを中心に活躍した。その後、2001年に映画初主演作品害虫が三大陸映画祭コンペティション部門主演女優小を受賞、2002年EUREKAで高崎映画祭最優秀新人賞を受賞、と次々に評価を受け、カンヌ映画祭ではジョディ・フォスターの再来と言われた。その後も、映画やドラマで次々に活躍していった。中でも、ただ、君だけを愛してるでは小説から飛び出してきたかのような演技のはまり役だった。

高岡蒼甫 1982年2月8日東京都生まれ。1999年ドラマ天国のKissでデビュー。映画パッチギ!で高崎映画祭最優秀新人賞を受賞している。その後も、映画&ドラマで活躍して俳優として着実にキャリアを積んでいっている。現在放送中のルーキーズでも若菜役で一際目立つ講演をして、さらに評価を上げている。

演技の深みが増した二人の好演にこれからも期待しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080622-00000002-dal-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。