スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相田翔子さんが医師との入籍した事がわかった

女優の相田翔子さんが医者の相澤宏光さんと7月31日に入籍していた事を8月21日に所属事務所を通じて発表した。挙式や披露宴の予定はまだきまっておらず、相田翔子さんは今後も家庭とのバランスをとりながら芸能活動を続けて逝くという。相田翔子さんはデビューして満二十周年を迎えたこの歳に、新たな人生をスタートさせる事ができて大変嬉しいですとコメントしている。
相田翔子さんは1988年に鈴木智子さんと女性デュオWinkとしてデビューした。1989年に淋しい熱帯魚で日本レコード大賞を受賞した。1996年からはソロ活動も開始し、女優としても活躍の場を広げている。お相手の相澤宏光さんは元衆議院議員で経企庁長官を務めた相澤英之さんと女優の司葉子さんとの三男で麻酔医をしている。

そんな幸せいっぱいな相田翔子さんのプロフィールについて調べてみました。

相田翔子 1970年2月23日東京都生まれ。幼少の頃から歌が好きで、よく1歳年上の姉とピンク・レディーなどの歌を歌っていたという。中学2年の時に、友人の応募でオーデルションを受けたことを契機として、芸能プロダクションに所属し、歌手としてのレッスンを受け始めるが、高校2年の時にはソロ歌手デビューのはなしがあったものの、校則で禁止されていたのでデビューを断念している。1987年9月にワニブックス社のUP TO BOYの第9代ミスアップ・グランプリを受賞する。そして、1988年4月に、高校を卒業後に鈴木早智子さんとWinkを結成し、歌手デビューする。おっとりとした外見とは裏腹に、仕事に対してひたむきな姿勢を示す。表現者として歌を歌うことやお芝居を演じることは多くの人に夢を与えるものでないといけないと思う。そのためには、大げさかもしれないけど、命がけなんです。という。音楽に対するこだわりも強く、女優、司会業など幅広くてがけるようになっても、自分のベースにあるのは音楽であり、不器用な性格だからこそ、音楽という表現方法は欠かせないものなんですという。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080821-00000281-sph-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

オーガニックコスメ 乳液 楽天ブックス ホビー 猫通販 おもちゃ ヴィンテージワイン

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。