スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅野忠信 アカデミー賞授賞式に出席決定!CHARAとの結婚が支えになっていた

第80回アカデミー賞で見事に、外国語映画賞にノミネートされた映画モンゴルの主演で浅野忠信が、ハリウッドのコダック・シアターにて行われる第80回アカデミー賞授賞式に出席する事が正式に決定した。
映画モンゴルは日本では2008年4月5日に公開する事が先日発表されたばかりだ。映画モンゴルはモンゴルを統一したチンギス・ハーンの人生を幼少期から青年期をへてチンギス・ハーンとなり、モンゴルを統一するまでを描く。三部作の第一部となり、2部以降の製作は未定だが、今回のアカデミー賞ノミネートで製作も前向きに検討されるであろう。2007年にはロシアで公開され大ヒットしたほか、アメリカをはじめ世界30ヵ国以上での公開が決まっている。そして、1995年の岩井俊二監督のPiCNiCで知りあって結婚したチャラとは、今でも仲良く支えあい続けている。

そんな映画界と音楽界の異色カップルについて少し調べてみました。

浅野忠信1973年11月27日神奈川県生まれ。デビューはテレビドラマ3年B組金八先生Ⅲでデビューした。しかし、中学生だった浅野忠信は俳優業を続ける気は全くなく、映画バタアシ金魚を最後に俳優を辞めるつもりだった。しかし、映画好きの父親に半ば強制されたために今でも俳優を続けている。そんな浅野忠信本人が出した俳優になる最低条件が基本的には映画にしか出演しない。という事であった。2004年には初監督作品もDVDで発売になる。そして、あまり知られていない事だが、若手人気俳優の加瀬亮は浅野忠信に手紙を送り、俳優になったのである。


CHARA1968年1月13日埼玉県生まれ。デビューは、1991年9月に販売したシングルHeavenだった。1995年には長女、1996年には長男を出産している。その後は音楽の方でもYEN TOWN BANDで初めてシングルチャート1位を獲得する。2003年に、インディーズでの活動を中心に活躍するが、2006年にはまたユニバーサル・ミュージックに移籍し、メジャーでの音楽活動を再開したのだ。

演技で世界的な評価を受ける俳優と、独自の世界観で人気を得た有名歌手のカップルが、今までどおり幸せな家庭を築き続ける事を祈り続けています。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。