FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲 栃東親方が2年の交際を実らせ婚約した

大相撲の元大関の栃東親方が11月11日に東京都出身の元会社員の守田有希さんとの婚約を発表した。年末に婚姻届を出し、来年2月11日に都内のホテルで結婚式を執り行う予定だそうだ。知人の紹介で2年前に交際が始まり、引退の時も横で励ましてくれたり、いろんな部分で力になってくれた。と説明した。
おやじ(玉ノ井親方)が来年9月に定年退職するので、そろそろ身を固めようと思ったと話した。相撲界のことをまったく知らない人なので(おかみさんの修行を)乗り越えられる用意サポートしていきたいと笑顔を見せていた。そして、10月前半に一緒にやっていこうと話した。よく気がつくし、サポートしてくれるところがいいと照れ笑いをしていた。

そんな幸せいっぱいな栃東親方さんのプロフィールについて調べてみました。

栃東親方 栃東大裕 本名は志賀大裕さん1976年11月9日東京都生まれ。元関脇で玉ノ井親方の栃東知寄さんの次男として、東京都墨田区に生まれる。小学生の頃は野球に熱中していたが6年生の時に相撲に転向し、明大中野中学校に進学して相撲部に入部した、父には高校横綱になることを入門条件にされ、明大中野高校3年生の時に見事に高校横綱に輝き、高校在学中の1994年11月場所に初土俵を踏んだ。1996年5月場所にわずか8場所を要しただけで十両に昇進し、同年11月場所には新入幕を果たした。そのご数々の活躍をなし、大関になった、2007年5月7日に引退を公式ブログで発表した。取り口の特徴として、得意手は押し、右四つ、寄りで多彩な技を持っていた。特に頭を下げて、脇を締めて相手を押し上げる左右のおっつけは絶品である。前回しを引いての上手だし投げあり、相手の廻しを切る技術やタイミングの良いいなしも名人芸だ。しかし、かち上げに弱く、立会い一発で沈められたこともあった。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000020-maip-spo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

トピックスニュースちゃらーん 経済ニュース、ちゃらーん エンタメニュースちゃらーん おっとと、スポーツニュースだよ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。