スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のソナタのユン監督が13歳年下の女性と結婚へ

韓国ドラマの冬のソナタなどを手がけ二本でも人気のユン・ソクホ監督の所属事務所ユンスカラーは12月11日にユン・ソクホ監督が来年1月1日にけっっこんする事を明らかにした。お相手は13歳年下の韓国服デザイナーのハン・ヘスさんで、ソウルのカトリック聖堂で式を挙げる予定だったと言う。
所属事務所のユンスカラーによると、二人は知人の紹介で知り合い約1年前から交際していたという。

そんな幸せいっぱいなユン・ソクホさんのプロフィールについて調べてみました。

ユン・ソクホ 1957年6月4日韓国生まれ。1985年にKBSに入社したユン・ソクホ監督はフィーリングやCOLORなどで洗練された完成を表現し注目を集めていった。そして、2000年には秋の童話を皮切りに冬のソナタ、夏の香り、春のワルツと四季をテーマにドラマをシリーズ化し、感覚的ながらも繊細な演出を手がけ大ヒットを飛ばした。特に冬のソナタでは、ペ・ヨンジュンさん、チェ・ジウさんなどの大型韓国スターを輩出し、ソン・スンホンさんやソン・ヘギョさんなどもユン・ソクホ監督のドラマを通してアジア圏に進出、スターの道を歩むきっかけとなっていった。最近では、ミュージカルの冬のソナタを演出したユン・ソクホ監督は、結婚直後に新たなドラマを演出することになっており、特有の演出力を発揮して普遍的な完成のラブストーリーを描いていく予定である。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081212-00000014-wow-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

トピックスニュースちゃらーん 経済ニュース、ちゃらーん エンタメニュースちゃらーん

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。