FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井端弘和内野手と河野明子アナウンサーと結婚

中日ドラゴンズの井端弘和内野手とテレビ朝日アナウンサーの河野明子さんが結婚することが12月22日婚姻届を提出し、挙式と披露宴は来オフに執り行う予定だ。鉄壁の守備で、5年連続ゴールデングラブ賞を獲得した球界を代表する守備の達人が、生涯の伴侶を射止めた。お相手はテレビ朝日の看板番組報道ステーションで、古館伊知郎さんとコンビを組む河野明子アナウンサーだ。名古屋と東京の遠距離恋愛を実らせ結婚というゴールにたどりついた。
大のドラゴンズファンを公言する河野明子アナウンサーと、井端弘和内野手が始めて知り合ったのは、河野明子さんがニュースステーションでスポーツコーナーを担当していた2003年2月の沖縄キャンプだった。取材を通して交流を深め、お互いに多忙な時間を縫って本格的な交際に発展し、暖めた愛を大事に育て上げていった。ようやく自分の人生をささげてもいい人に出会えた。今まで結婚しなかったのは、この人に会うためだったんだと井端弘和内野手が親しい知人にこう打ち明けたのは今年8月の広島遠征のときだった。試合後に出かけた飲食店でも、携帯電話の待ちうけ画面に納めた河野明子さんの写真を何度も見返すなどラブラブモード全開だった。

そんな幸せいっぱいな井端弘和内野手のプロフィールについて調べてみました。

井端弘和 1975年5月12日神奈川県生まれ。堀越高校時代に夏の甲子園に出場し、亜細亜大学に進学後、ドラフト5位で指名され、中日に入団した。ライト方向への右打ちが特徴的で2001年シーズンには、遊撃手としてレギュラーに定着して全試合出場を果す。2004年シーズンはチームの柱としてリーグ優勝に貢献した。自身初となる打率3割とベストナイン、ゴ-ルデングラブ賞を受賞する活躍をみせた。二塁手の荒木雅博内野手とともにドラゴンズの内野の要である。また、得点圏で強いことも知られている。国際経験は多く、2001年台湾で開催されたIBAFワールドカップや、2002年キューバで開催されたIBAFインターコンチネンタルカップ日本代表をへて、2003年アテネオリンピック予選をかねたアジア野球選手権では長嶋ジャパンの一員として優勝し、オリンピック出場に貢献した。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000018-dal-base

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

バイアグラ 出会う方法 就職

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。