スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気デュオのコブクロ小渕健太郎さんに双子が誕生

人気デユオのコブクロの小渕健太郎さんに12月9日の火曜日に長女と長男の双子が誕生したことがわかった。小渕健太郎さんがコブクロのオフィシャルHPで発表した。母子ともに健康な状態だという。小渕健太郎さんは1997年に現在の婦人と結婚し、コブクロとしても今年で結成10周年を迎えた小渕健太郎さんはコブクロといたしまして、今年結成10周年を向かえ、沢山の方々の応援のおかげで、非常に充実した記念すべき1年を送る事が出来ました。これからも、自分達なりの想いを楽曲にかえ、一人でも多くに方に届けられるよう唄っていきたいと思いますので、引き続き、応援の程よろしくお願い致します」とファンにHPで語っている。
コブクロは1997年に小渕健太郎さんと黒田俊介さんの2人で1998年に結成し、ユニット名は小渕健太郎さんと黒田俊介さんの苗字から名づけられた。大阪を中心にストリートライブ活動を行い人気を獲得し、2001年いシングルYELL~エール~でデビューを果した。その後、2006年9月発売したアルバムALL SINGLES BESTが週間アルバムランキングで4週間連続1位を獲得した。類型売り上げも290万枚を超える大ヒットになった。

そんな幸せいっぱいな小渕健太郎さんのプロフィールについて調べてみました。

小渕健太郎 1977年3月13日宮崎県生まれ。宮崎県宮崎市に2人姉弟の長男として生まれる。実家が日本民謡を教えていたこともアリ、小さい頃から音楽に興味を持っていた。中学時代には水泳部に所属し、高校時代はバドミントン部に入部するも1年で退部してしまう。その後、ギターを持ちあちこちのバンドを掛け持ちして文化祭やライブに活躍して言った。高校卒業後は、洋服を作る職人になりたいと想い、その糸口になればと服飾関係の専門学校に通おうとするが、親御さんに反対され断念し、サニックス福岡支店に入社する。その後、大阪支店へ配属され、入社3年目の時に主任として堺支店に転勤になる。サラリーマンの傍らでストリートライブもはじめ、路上で現在の相方である黒田俊介さんの声に惹かれコブクロを結成することになった。その後も活躍を続け現在に至る。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/60971/full/

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

バイアグラ 出会う方法 就職

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。