FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いコンビの浅草キッドの水道橋博士に第3子の男児が誕生!!

お笑いコンビ・浅草キッドの水道橋博士に第3子となる男児が元日に誕生していたことが1月6日にわかった。新年の始まりに生まれた4122グラムという巨大な赤ちゃんの誕生に博士は本当に、凄い大仕事をしてくれた、カミさんに感謝と自身のブログで喜びを書き込んでいた。
新年があけて数分後に水道橋博士さんの妻に陣痛が始まり、深夜3時過ぎには夫婦はタクシーで病院へ急行した。カミさんも子供も無事で無事、無事で、お願いしますと願い続け、予定日より2日遅れの1日の早朝である6時34分に4122グラム、56センチの大きな赤ん坊が生まれた。博士夫人からの言葉もブログに引用され、分娩室に入って破水したのは6時台。我慢できずにいきんでいきんでニョロニョロニョロニョロと出てきました!初乳もガツガツと飲み続け、泣き声もかなり大きくて、ちょっと怖いぐらいですと語った。水道橋博士さんは母子共に元気であることを確かめたときの、例えようもない安堵感はなんだ?と母子共に健康だと知って、涙が出てしまったことを告白し人生はやっぱり劇的だ!!

そんな幸せいっぱいな水道橋博士さんのプロフィールについて調べてみました。

水道橋博士 本名は小野正芳。1962年8月18日岡山県生まれ。紙問屋の二男として生まれる。少年時代から頭の回転が良く、岡山県きっての新学校である岡山大学教育学部附属中学校に進学し、同級生に甲本ヒロトさんなどがいる。岡山県立倉敷青陵高等学校卒業後、ビートたけしさんに憧れて明治大学経営学部に入学するも単位を取得せず4年間をパチンコとアルバイトに明け暮れた末に1986年にビートたけしさんに弟子入りし、浅草フランス座で修行を積む。1987年に玉袋筋太郎さんと浅草キッドを結成し、1990年にはテレビ朝日ザ・テレビ演芸で10週勝ち抜きチャンピオンに1991年にはテレビ東京まねまね天国の5週勝ち抜きチャンピオンになるなど若手実力派として知られていった。その後、独学でパソコンとインターネットを学び公式サイト浅草キッドのKidReturnを開設し、日記を毎日書き続けている。10年間毎日書き続けている自分が芸能人ブログの最長記録を持っていると自負している。その他にも、本の著作や、ドラマなどにも出演し多彩な才能の片鱗を数々の方面に見せている。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090106-00000018-oric-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

バイアグラ 出会う方法 就職

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。