スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村勘太郎さん 26日に前田愛さんと結婚発表

歌舞伎俳優の中村勘三郎さんが座頭で、香川県の金丸座で公演中の「第25回記念四国こんぴら歌舞伎大芝居」が連日、大入り満員の盛況だ。中村勘三郎さんは16年ぶりの「こんぴら」で、息子の勘太郎さんと七之助さんは初出演だった。「2人とも成長している」と満足顔。勘太郎さんと女優の前田愛さんが、今月26日に都内のホテルで2人そろって結婚を発表することも明かした。
中村勘三郎さんが詳細を明かしたことには、公演の成功のほかにも理由があり、親子3人で共演する演目「沼津」で、勘太郎さんが目覚ましい成長をみせたからだ。勘太郎さんは旅する呉服屋・十兵衛。「荷物を担がせてくれ」と願い出る平作と、その娘・お米と、後に親子、兄妹であることが判明する役。一度はお米にほれるなど、心情の変化が難しい役柄を自分のものにした。「できっこない、恥かかせてやろう、と思っていたのにさ。よくやってるよ」と合格点。「結婚が控えているから自覚が出てきたんだろうね」とうれしそうに話した。

そんなしあわせいっぱいの中村勘太郎さんについて調べてみました。

中村勘太郎 二代目中村勘太郎 1981年10月31日東京都生まれ。本名は波野雅行さん。1981年10月31日に5代目中村勘九郎さんの長男として生まれ、1986年1月に近江源氏先陣館・盛綱陣屋の小三郎役で初お目見得し、1987年1月には歌舞伎座門出二人桃太郎の桃太郎で、二代目中村勘太郎を名乗り初舞台をこなした。派手さよりも堅実な演技を持ち味としており、立役から女形までその役柄は幅広い。また、連獅子の子獅子や供奴などで踊りには、歌舞伎役者の中でも指折りの才能を持ってり、大器の評判を得ている。世界遺産のナレーションや映画、本、テレビドラマなどの活躍の場を広げている。

これから末永く幸せでいてもらいたいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090414-00000049-spn-ent

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

トピックスニュースちゃらーん 経済ニュース、ちゃらーん エンタメニュースちゃらーん

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。