スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船越英一郎 松居一代の事故当時にアリバイがある!事件説を否定で、結婚当時とかわらぬ愛を語る。

俳優の船越英一郎が4月9日に、司会を務める日本テレビ系新番組日本史サスペンス劇場の記者会見を共演のビビる大木、鈴江奈々アナウンサーと共に行った。7日の朝に鼻骨陥没骨折をした妻でタレントの松居一代の怪我の真相を冗談交じりで記者たちに聞かれた船越は僕にはアリバイがありますと船越犯人説を上手に切り替えして、否定した。
松居一代は、4月13日の楽天対オリックス戦の始球式で登板する事が決まっていた。その始球式登板に備え、コーチと共にキャッチボールの練習をしていた際、ボールを顔面に受け鼻骨陥没骨折をしていた。船越は、ロケ先にいたんですが、電話を貰ってビックリした。期待に応えたいという日なので、ホームべースに届けたいと思って練習してた。と説明した。そして、今日もボールを投げるマネをしてました。不死身だ。すごいよあの人は、本当にと松居一代の脅威の回復力についてしみじみと語った。

そんな船越英一郎にお笑い芸人のビビる大木が本当は船越さんがワザとやったとかいうサスペンスはないんですか?とボケを振ると僕はアリバイがありますと即答し笑いを誘う一幕もあった。 本番組は、本当にあった日本市場の事件をサスペンスタッチで再現ドラマで表現し、それをサスペンスの帝王船越英一郎を中心に謎を解き明かす知的バラエティ番組である。船越英一郎は超大作級の大型時代劇としても見れます。ビビる大木は教科書には出てこない面白い歴史がみれますとそれぞれに見所を語った。

いつまでも芸能界で一番のおしどり夫婦でいて欲しいです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。